道後観光・歴史のご紹介

日本最古、三千年の歴史を誇る道後温泉は、坊ちゃんの舞台にもなった歴史と風情を堪能できる名湯です。温泉以外にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。道後公園や伊佐爾波神社、にきたつの道、道後ぎやまんガラス美術館 など、見所の多い観光地ですので時間をかけ、のんびり散策しながら温泉を満喫して頂きたい、道後はそんな場所です。

道後温泉本館
道後温泉本館
明治27年完成の重要文化財、神の湯と霊の湯という二つの浴室と備える道後温泉本館。
放生園
放生園
昭和29年まで道後温泉で使用した湯釜から出る足湯は観光客の憩いの場となっている
にきたつの道
にきたつの道
小川に沿って自然石を敷き詰めた歩道が続き、昔ながらの造り酒屋が風情を添える
道後公園 湯築城跡
道後公園 湯築城跡
公園全体が湯築城跡で、中央に丘陵があり、周囲に二重の堀と土塁を巡らせた平山城
椿の湯
椿の湯
道後温泉本館が客人用とするなら椿の湯は庶民の普段着のままで通える銭湯感覚の温泉
湯神社
湯神社
道後温泉の守護神社として建立。道後温泉本館を真下に見下ろす冠山の頂きに位置する
伊佐爾波神社
伊佐爾波神社
国指定の重要文化財。楼門・回廊・申殿・本殿からなる典型的な八幡造り
道後ぎやまんガラス美術館
ぎやまんガラス美術館
希少な江戸時代のぎやまんや和ガラス作品等を西日本最多展示数の約300点展示
放生園/坊っちゃんカラクリ時計
坊っちゃんカラクリ時計
道後商店街入口にあり、夜にはレトロなガス灯のともる温泉情緒あふれる人気スポット
道後温泉商店街(道後ハイカラ通り)
道後温泉商店街
道後温泉本館と椿の湯を結ぶ250mの商店街。道後温泉のメインストリートといえる場所
○石手寺
石手寺
四国八十八か所51番札所。全国の楼門の中でも屈指の優れた作品と評価されている
松山市立子規記念博物館
子規記念博物館
正岡子規の世界を通して俳句・短歌や松山の歴史・文化に親しんで頂ける博物館